Outdoor Info “Workman with OUTDOOR”(1)

アウトドアinfo

Workmanがアウトドアグッズを発売しました。
製品はテント、シュラフ、テーブル、チェア、調理器具等など多くのカテゴリーが揃っています。
どれもコスパ抜群でこれからキャンプを始めようとしている人にはオススメの製品ばかり。
今回はそれらの中からいくつか紹介したいと思います。

BASICドームテント 1人用(Web限定)

まずはドームテントです。
ソロキャンプ用のドームテントで、二本のポールを対角線上でクロスさせ、そのポールにインナーテントのフックを掛けるだけで自立します。
非常にシンプルな構造で初心者でも簡単に設営できます。


フライシートと本体の連結はバックルを留めるだけ。
フライシートのキャノピーは2本のポールで張り出します。
にわか雨のときの庇になります。
ただ強い雨や風を伴う場合はこれでは心もとないのでタープは必要です。

重さは2.5kg程で車やバイクでの移動なら問題ありませんね。

最大の魅力が価格です。
このテントが4,900円!
「キャンプがどんなものかとりあえずやってみよう」と思っている人のエントリーモデルとして最適だと思います。
またセカンドテントとしてもいいのではないでしょうか。

フュージョンダウンシュラフ(Web限定)

実は私が一番注目しているのがこれ。
フュージョンダウンシュラフです。
これまでも防寒ウェアに使われ、その優れた保温力で支持を受けてきたワークマンの独自開発素材「フュージョンダウン」(天然ダウン45%、フェザー5%、吸湿発熱わた50%)。
その機能素材をたっぷり詰め込んだこのマミー型シュラフはかなりのスグレモノの予感がしています。

快適使用温度が4℃ということは厚手のフリース素材のウェアを着て寝ることで、冬キャンプでも十分使用できます。
またダブルファスナーなので気温が高めのときは足元のファスナーを開けて足を出すことで温度の調整ができるのはありがたいですね。

重さは1kgなので、車やバイクでの移動なら問題ありません。

私は封筒型のシュラフを使っており、厳寒のキャンプではインナーシュラフを中に入れて使っていましたが暖かさが今ひとつでした。
しかしインナーシュラフの代わりにこのシュラフを中に入れることで相当暖かく眠れるのではないかと思っています。
価格が7,900円ということでかなりリーズナブル。
今年の秋にはおそらく私のコレクションに加わる予感がします。

セパレートインフレーターマット(Web限定)

シュラフ用インフレーターマットです。
特徴は2分割できるという点。
それぞれにエアーバルブが付いており、別々に空気が入れられます。
また分割してベンチシートやチェアマットとしても使用できるとのこと。
車中泊では半分のほうが何かと使いやすいので車中泊用として持っていてもいいかと思います。

厚さは2.4cmなので冬キャンプでは少し役不足かもしれませんが、3シーズン用としてなら十分ですね。
しかしなんと言っても2,900円という価格が素晴らしい!
セカンドマットとして持っていてもいいのでは。

まとめ

Workmanのアウトドアグッズの中から3つを取り上げてみました。
いずれも本格的でありながらリーズナブル。
Workmanの本領発揮というところです。
ワタシ的にはフュージョンシュラフが一押しで、これは必ず手に入れるつもりです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

FUTURE FOXからエマージェンシー ...
続きを読む
現在モンベルのアストロドームを使用してい ...
続きを読む
FUTURE FOXから電源のいらないエ ...
続きを読む
FUTURE FOXからTCスクエアター ...
続きを読む
知人が「このアウトドアギア面白いよ」とA ...
続きを読む
DODからユニークなテントが登場しました ...
続きを読む
Workmanがアウトドアグッズを発売し ...
続きを読む
ネットでキャンプギアをあれこれ眺めていた ...
続きを読む
Grandpa

Grandpa

36年間キャンプに親しんできた管理人が、培ってきた経験やTipsを共有するためのブログです。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP