Camp Gear Impressions10 “大工道具メーカーが作るマルチストレージBox(KAKURI)”

Camp Gear Impressions

KAKURIというメーカーのマルチストレージBOX。
ペグやハンマーの収納ボックスを探していた時にネットで見て気になったので調べてみるとかなりリーズナブル!
それにメーカーの沿革を見てこれは買いではないかと思い、迷わずクリックしました。
今回はKAKURIのマルチストレージBOXをレポートします。

KAKURIというメーカー

KAKURIというメーカーはその時まで知りませんでした。
調べると新潟県の三条市に本社がある“角利産業株式会社”という会社で、創業75年という老舗のようです。
元々は大工道具等ハンドツールが主要製品であり、最近はアウトドア用品を含め幅広いジャンルでの製品を開発・販売しているということ。
大工道具のメーカーが作ったマルチストレージBOX。
なんだか無骨だけど頑丈というイメージがあります。
無骨で頑丈。
これはまさに私がキャンプギアに求める特性です。

製品概要

サイズ:幅350×奥行110×高さ150mm
重量 :約500g
材質 :ポリエステル、PP樹脂

選んだ理由

これは上にも書きましたが老舗のハンドツールメーカーが作ったマルチストレージボックスであり、頑丈な作りだろうと思ったことです。
また価格的にも2,000円強ということでかなりリーズナブル。
ちゃんとしたペグボックスを持っていなかったので「これは買いだ!」と思った次第です。

使ってみました

手に持ってみると“カチッとした”感じです。
それぞれの“面”は固く、軽く叩くと乾いた音がします。
材質にPP樹脂とあるので、中にPP樹脂の板が挟み込んであると思われます。
これが製品の強度を補完しています。
そのためボックス自体が自立するので作業時に片手がふさがっていても中のものが取り出しやすいのはありがたい。

蓋を開けると開口部が大きく、ものの出し入れがしやすくなっています。

サイドにはポケットやカラビナ等を取り付けられるリングが付いています。

私はこのボックスにテントやタープ用のロープとペグを収納しました。
30cmの鋳鉄製ペグも楽に入ります。

さらに余裕があるのでラバーハンマーを入れちゃいました。

フタを留めて持ってみます。
流石にずっしりと重さを感じますがPP樹脂による補強のおかげでボックスは形が崩れることはありません。
また取っ手はボックス全体を支えるように作られているので強度への心配は感じませんでした。

まとめ

デザインは“箱”という感じで無骨ですが、その頑丈な作りはさすがハンドツールメーカーの製品だと感じます。
また手頃な価格でありコスパが非常にいい製品だなと思いました。
ペグだけではなくキャンプで使う小物類入れにも最適ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

キャンプ道具や装備を実際に見て、触って、 ...
続きを読む
キャンプ道具や装備を実際に見て、触って、 ...
続きを読む
キャンプ道具や装備を実際に見て、触って、 ...
続きを読む
キャンプ道具や装備を実際に見て、触って、 ...
続きを読む
先日職場のキャンプ仲間とキャンプに行きま ...
続きを読む
キャンプ道具や装備を実際に見て、触って、 ...
続きを読む
キャンプ道具や装備を実際に見て、触って、 ...
続きを読む
世界中で圧倒的な知名度を誇る灯油ランタン ...
続きを読む
キャンプ道具や装備を実際に見て、触って、 ...
続きを読む
キャンプ道具や装備を実際に見て、触って、 ...
続きを読む
キャンプ道具や装備を実際に見て、触って、 ...
続きを読む
キャンプ道具や装備を実際に見て、触って、 ...
続きを読む
Grandpa

Grandpa

36年間キャンプに親しんできた管理人が、培ってきた経験やTipsを共有するためのブログです。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP