キャンプ入門(2)道具について

キャンプ入門

アウトドアショップに行くといろいろな道具が並んでおり、それらを見ているだけでワクワクします。
私などは大きなアウトドアショップに行くと時間が経つのを忘れてしまいます。
これからキャンプを始めようとする人にとって、道具選びは楽しさもありますが悩みの種でもあるのではないでしょうか。
その悩みを解決するためのヒントを書きたいと思います。
が、先ずその前に”あなたのキャンプスタイル”を決める必要があります。

道具選びに影響するキャンプスタイル

キャンプスタイルは以下の2つに分けることができます。
・ハイスタイル
・ロースタイル

■ハイスタイル

ハイスタイル 一般的な高さのテーブルとチェア


ハイスタイルは腰の高さほどあるテーブルとそのテーブルに合う高さの椅子を中心にして道具を揃えるキャンプスタイルを言います。
ハイスタイルは家庭でのキッチンやダイニングと同じコンセプトであり、テーブルやチェアの高さも一般的な家庭のものに合わせてあります。
そのため、家庭と同じ感覚で調理をすることができ、作業がやりやすいのでファミリーキャンプや大勢の参加者がいるグループキャンプに向いています。
ハイスタイルで行く場合はバーベキューコンロもテーブルの高さに合わせて足の長いものを選ぶべきですし、水タンクを置く台などもそれに合わせたほうが使いやすくなります。

■ロースタイル

ロースタイル 低いテーブルとチェア


ロースタイルは低めのテーブルと低めのチェアを中心にして道具を揃えるスタイルです。
ロースタイルのチェアはハイスタイルのチェアとは違って足を伸ばして座ることができ、よりリラックスすることができます。また焚き火台の高さに近くなるため、より一層焚き火を楽しむことができます。
ただしテーブルやチェアが低い分調理や食事の時に姿勢がどうしても前かがみになるので、それらがやりにくいという面があります。したがってグループキャンプやファミリーキャンプよりもソロキャンプに向いたスタイルと言えます。

このように、キャンプ道具を買う前に自分がめざすキャンプスタイルを決め、特に以下のものはそのスタイルに合ったものを選ぶ必要があります。
・テーブル
・チェア
・バーベキューコンロ
・バーナーやクーラーボックス等を置くスタンド類

キャンプに必要な道具

キャンプデビューする場合、どんな道具が必要なのでしょうか?
以下に最低限必要なものをリストアップします。
・テント
・シュラフ
・ランタン
・バーナー
・クッカー(鍋)
・食器
・水タンク
・テントマット
以上のものがあればとりあえずキャンプはできます。

さらに以下のものがあれば快適さがアップします。
・タープ
・椅子
・テーブル
・クーラーボックス
・焚き火台(個人的には必須ギアにしたいところですが、焚き火をしないなら不要です)

ただし、キャンプデビューのしかたにはキャンプ好きの友達に誘われてデビューする場合とキャンプ慣れしていない者だけでデビューする場合があり、それぞれのケースで用意するものも違ってきます。

■キャンプ好きな友達に誘われてデビューする場合
キャンプ道具はその友達が一通り持っていると思われるので、持参する道具は友達に確認しましょう

■キャンプ慣れしていない者だけでデビューする場合
上に挙げた道具を参考にしてください。

最初に買う道具の価格帯について

◆最初はリーズナブルな道具を揃えるのがオススメ
さて、あなたはどういう想いでキャンプを始めようと思っているのでしょうか?

①「周りがキャンプを始めているので、とりあえずどんなものなのか経験してみたい」
②「キャンプをこれから趣味としてやるぞ!」どちらでしょうか?

いずれの場合にしても、最初はリーズナブルなものを揃えるのが良いと思います。
実際にキャンプをやってみて、「あれ?思っていたものとは違う…」「キャンプは自分には合わない」と思ってしまうことがあるかもしれません。こんなとき高価な道具を揃えてしまうと高価な分だけダメージも大きいですね。(今は使わない道具はネットで売ってしまうこともできますが…)
また、「キャンプは楽しい!」と思った場合でも、何回かやっていくうちに自分にあった道具というものがわかってきます。テントにしても、シュラフにしても「やっぱりコレが欲しい」という気持ちが湧いてきます。そんなときに自分がほしいものに買い換えるのが良いのではないかと思うのです。

私の場合、最初は高価なマミー型のシュラフを手に入れましたが、使ってみると窮屈なことが気になりよく眠れませんでした。そのため封筒型のものに買い替えたことがあります。それ以後はマミー型は使っていません。

そういうわけで、とにかく最初は安いものを手に入れて、キャンプを重ねていく中で自分に合ったものに買い換えることが良いのではないかと思います。

道具を使いこなすために大切なこと

キャンプ道具を使いこなすために必要なことって何だと思いますか?

それは「特徴や使い方をしっかり理解すること」です。

とくにランタン、バーナーは正しい使い方を理解することが大切です。
①説明書をしっかり読んで理解する。
②メーカーサイトやYou Tubeなどで使用法を説明している動画をチェックする。

これらのことは必ずやっておきましょう。
さらに可能なら事前に予行演習をしておくと、より確実です。

最近の電化製品などはユニバーサルデザインの考え方に基づき直感的な使用ができるように設計されているため、私たちは使用する前にマニュアルをよく読むことなく使ってしまっています。
しかし、バーナーやランタンは使い方を誤ると火傷や火災等のトラブルに直結するばかりではなく、一酸化炭素中毒等の重大な事故も引き起こしてしまいます。

楽しいキャンプを台無しにしてしまわないためにも、正しい使用法を把握しておきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
またキャンプについて何か質問がありましたらコメントやメールでお尋ね下さい。
私の経験に基づいた、あくまでも主観ですが回答させていただきます。

次はテントについて書きたいと思います。

あなたはフィールドで調理するとき熱源を何 ...
続きを読む
恋人と二人きりのキャンプ。
満天の星 ...
続きを読む
キャンプは自然の中で行うもの。
雨、 ...
続きを読む
キャンプ場に到着して入場手続きを終え設営 ...
続きを読む
道具も揃えたし、休みもとった。
さて ...
続きを読む
いざキャンプに出発する前に持っていくもの ...
続きを読む
私がキャンプを始めた頃は焚き火台など使わ ...
続きを読む
食事や調理で無くてはならないのがテーブル ...
続きを読む
フィールドで快適な時間を過ごすためのキー ...
続きを読む
リビング空間を作り出すタープ テントが寝 ...
続きを読む
寝心地アップの切り札“コット” 前回シュ ...
続きを読む
キャンピングマットの種類 キャンピングマ ...
続きを読む
河原は最高のキャンプエリア 広い河原はキ ...
続きを読む
食器類はキャンプでなくてはならない必需品 ...
続きを読む
クッカーの種類 キャンプ用のクッカーセッ ...
続きを読む
バーナーについて バーナーは家庭でいうと ...
続きを読む
◆テントについて 現在多種多 ...
続きを読む
アウトドアショップに行くといろいろな道具 ...
続きを読む
これからキャンプデビューしたい方へ ...
続きを読む
Grandpa

Grandpa

36年間キャンプに親しんできた管理人が、培ってきた経験やTipsを共有するためのブログです。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP