Outdoor Info ドン・キホーテのアウトドアブランド“GREEN STAGE”(1)

アウトドアinfo

あの“ドン・キホーテ”がアウトドアブランドを展開しているらしい!
ブランド名は“GREEN STAGE”
早速調べてみました。《前編》

サイトチェック!

GREEN STAGEのサイトを訪問します。

ブランドのコンセプトからはメインターゲットがアウトドアのビギナーであるように読み取れます。
商品のラインナップを見てみます。

GREEN STAGEは2016年春に本格展開を始めたブランドのようです。
そのため今回紹介する商品以上に多くのアウトドアギアがあると思われます。
ただサイトにアップされている商品が2021年のラインナップのため、多くを紹介することができません。
今回は2021年の商品のみの紹介となります。

で、サイトを見るとテント、テーブル、チェア、タープ、焚き火台があるようです。
さらに気になる商品が…

BE-PALとコラボしたキャンピングキャリーなるものがあります!
これは詳しく見ていかなければ…

テント・タープ

コンパクトドームテント(3人用)


組み立て時     収納時
幅  200cm   66cm
奥行 200cm   14cm
高さ 130cm   14
収納時
幅  66cm
奥行 14cm
高さ 14cm
重量(約): 2.5kg
価格 5,478円(税込)

ティピーテント(3〜4人用)

ティピーテント(3〜4人用)

組み立て時     収納時
幅  300cm   68cm
奥行 250cm   17cm
高さ 180cm   17cm
重量(約): 3.7kg
価格 14,080円(税込)

キャノピーテント(4〜6人用)

キャノピーテント(4〜6人用)*テーブル、チェア、ポールは別売

組み立て時     収納時
幅  275cm   66cm
奥行 435cm   22cm
高さ 165cm   22cm
重量(約): ??
価格 14,080円(税込)

ウルトラコンパクトタープ

ウルトラコンパクトタープ

組み立て時     収納時
幅  200cm   83cm
奥行 200cm   17cm
高さ 235cm   17cm
重量(約): ??
価格 10,978円(税込)
高さ3段階調節、日よけシート2枚付き

【感想】
テントは3種類。
どれも低価格設定です。
コンパクトドームテント使用時に雨が降る可能性がある場合は、タープの屋根をテントに被せる形で設置する必要がありますね。
キャノピーテントはファミリーキャンプの入門用としては良いのかなと思います。
ウルトラコンパクトタープは日よけシートができれば地面まで届く高さがほしいところです。
さらに日よけシートを別売して欲しい。
寒いときは4方をシートで覆ってシェルターにすることができますから。

チェア・テーブル

リクライニングラウンジチェア

リクライニングラウンジチェア

組み立て時     収納時
幅  88cm   16cm
奥行 67cm   16cm
高さ 91.5cm  94cm
重量(約): ??
価格 2,480円(税込)
カップホルダー付きで背もたれが3段階にリクライング調節可能なラウンジチェア
収納バッグ付き

アクティブチェア

アクティブチェア

組み立て時     収納時
幅  56cm   34.5cm
奥行 53cm   12.5cm
高さ 63cm   11cm
重量(約): 830g
価格 4,378円(税込)
収納バッグ付き

テーブルベンチセット

テーブルベンチセット

テーブル
組み立て時     収納時
幅  90cm   90cm
奥行 65cm   33cm
高さ 70cm   ??cm
重量(約)?? kg

ベンチ
組み立て時     収納時
幅  87cm   87cm
奥行 25cm   25cm
高さ 36cm   ??cm
重量(約)?? kg
価格 8,778円(税込)

【感想】
チェアはハイチェアとローチェアそれぞれ1種類づつです。
ハイチェアは背もたれ部が3段階にリクライニングする機能付き。
価格もリーズナブルで魅力的です。
ただ耐荷重の表示がなく、現段階では耐久性が分かりません。
商品のケースには表示があると思いますので、後日店舗に行ったときにチェックしてみます。
テーブルベンチセットは一般的な機能、価格かなぁ

まとめ

今回はテント、タープ、テーブルセットを紹介しました。
次回はヘキサグリルとキャンピングキャリーケースについて書きたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Grandpa

Grandpa

36年間キャンプに親しんできた管理人が、培ってきた経験やTipsを共有するためのブログです。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP