Outdoor Info FUTURE FOX “ナバホ柄 メッシュ焚き火台”

アウトドアinfo

オリジナリティ溢れた“FUTURE FOX”からまたまた個性的な焚き火台「ナバホ柄メッシュ焚き火台」が発売されます。
かなり気になったので紹介しちゃいます!

洗練と武骨が同居した焚き火台

艶消しブラックのスチールフレーム8本と同じくナバホ柄スチール五徳5本、さらにステンレスメッシュ網で構成される焚き火台です。
本体がハの字型になっているためフィールドに多少の凸凹があっても安定します。
スチールバーを組み合わせるだけと言うシンプルな構造ゆえの耐久性と武骨さ。
それでありながらこれまでに例のない洗練されたフォルムが魅力的ですね。

調理も可能

火と五徳の距離が近いので煮たり焼いたりの調理が可能です。
フレームは組み立ててしまうとそれぞれがしっかりと固定され、耐荷重も高いので大型のダッチオーブンを載せても問題無いようです。

大きな薪もしっかり載せることができるので、市販されている一般的な薪をそのまま使うことができます。
ただし、メッシュ網と地面の距離も8cmと近いので、焚き火シートが必要になりますね。

撤収時にはメッシュ網に残った灰をそのまま捨て場に運ぶことができるので後始末も簡単です。

コンパクトな収納

収納時はスチールバーを分解して専用の収納バッグに収めるとかなりコンパクトになります。
重さも1.75kgなので車はもちろん、バイクツーリングでも問題ありません。

まとめ

FUTURE FOX のナバホ柄 メッシュ焚き火台はこれまでにないデザインと機能性を持った魅力的なギアだと思います。
ただ、メーカーさんも書いていますが、唯一の欠点が“組み立てに多少時間がかかること”。
しかしこれは慣れてしまうと問題にはならないと思います。
誰も持っていない焚き火台をお探しのソロキャンパーさんにオススメですよ。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

FUTURE FOXからエマージェンシー ...
続きを読む
現在モンベルのアストロドームを使用してい ...
続きを読む
FUTURE FOXから電源のいらないエ ...
続きを読む
FUTURE FOXからTCスクエアター ...
続きを読む
知人が「このアウトドアギア面白いよ」とA ...
続きを読む
DODからユニークなテントが登場しました ...
続きを読む
Workmanがアウトドアグッズを発売し ...
続きを読む
ネットでキャンプギアをあれこれ眺めていた ...
続きを読む
Grandpa

Grandpa

36年間キャンプに親しんできた管理人が、培ってきた経験やTipsを共有するためのブログです。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP