ソロキャンプやろうぜ(14)何を食うか②

ソロキャンプ

前回に引き続き、普段料理をしない人、料理が苦手な人、とにかく手っ取り早く調理できるものを求めている人向けにオススメのソロキャンプメニューを紹介します。

焼く

キャンプでの料理で最もポピュラーなのは、この焼く料理バーベキューですね。
しかしバーベキューは炭火を起こさなければなりませんし、最後に火の付いた炭の始末が必要です。
バーナーを使う料理に比べるとひと手間多くなります。
とはいえ、ソロキャンプではバーベキューコンロを兼ねた焚き火台を使うことでその手間は気にならない程度になりますし、燃え残った炭はその後の焚き火の絶好の種火となります。

やきとり

スーパー等で焼き鳥の串を買って持っていきましょう。
美味しいつまみになりますよ。

ステーキ

ブロック肉に塩、胡椒をまぶして焼きましょう。
牛でも豚でも同じですが、豚肉は稀に寄生虫がいる場合があるのでしっかり火を通す必要があります。

スペアリブ

キャンプに出かける前日に2〜3箇所の切込みを入れた豚のスペアリブをジップロックに入れたタレに漬け込んでおきます。
あとはそれを焼くだけです。
タレ:焼肉のタレにはちみつと潰したにんにく、生姜を入れたもの

海鮮焼き

スーパーではまぐりや殻付きの帆立貝、サザエなどを調達し焼くだけです。
バターや醤油を加えるとより美味しくなります。

アヒージョ

アヒージョは難しい料理のように思えますが、実は超簡単。
①クッカーにオリーブオイルを具材が浸かるくらいの量入れる。
②スーパーで売っているアヒージョ用のシーズニングを入れてよく混ぜる。
③具材を入れて火にかける。
④具材に火が通ったら食べる。
以上です。簡単でしょ?
具材は
・シーフード
・肉全般(加工品含む)
・アスパラガス、マッシュルーム、ブロッコリー
・チーズ
など、これ以外でもお好きなものを入れて楽しめます。
また残った煮汁は加熱しうどんを入れてよく混ぜると美味しい焼きうどんになります。

まとめ

以上ソロキャンプ向けの料理で、簡単に調理できて美味しいものを紹介してきました。
“簡単”というのは準備から後始末までの手間のことを意味します。
ソロキャンプは手間がかからないことが一番重要だと思います。
手間を掛けず食事して焚き火を愛でつつ酒を飲む。
これがソロキャンプの醍醐味ですよね〜

最後まで読んでいただきありがとうございます。

前回に引き続き、普段料理をしない人、料理 ...
続きを読む
キャンプサイトの準備が終わり、パーコレー ...
続きを読む
キャンプをソロキャンプメインで考えている ...
続きを読む
ソロキャンプ向けの道具はコンパクトにまと ...
続きを読む
ソロキャンプにおける箸やスプーンなどのカ ...
続きを読む
一人で火と遊ぶ。ソロキャンプの醍醐味です ...
続きを読む
ソロであってもグループであっても快適な睡 ...
続きを読む
ソロキャンプでは手のかかる料理はせず食材 ...
続きを読む
「ソロキャンプで使うバーナーはどれが良い ...
続きを読む
ソロキャンプの場合は使うスペースが狭くな ...
続きを読む
ソロキャンプに持っていくシュラフマットは ...
続きを読む
「ソロキャンプで使うシュラフはどれが良い ...
続きを読む
ソロキャンプはその名のごとく一人で演るキ ...
続きを読む
ソロキャンプの道具と言っても、特別なもの ...
続きを読む
巷ではソロキャンプが人気です。ソロキャン ...
続きを読む
Grandpa

Grandpa

36年間キャンプに親しんできた管理人が、培ってきた経験やTipsを共有するためのブログです。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP