原宿UPIに行ってきました!(後編)

ショップレポート

国内外のアウトドアブランドを取り扱う輸入販売代理店「アンプラージュインターナショナル」の直営店「UPI」が1月8日に原宿にオープンしたということで、早速行ってきました。
前回の続きです。

店内を奥に進んでいくとネットが付いているハンモックが展示されています。
春から秋口までの季節は林間のサイトでこのタイプのハンモックで寝るのも気持ちよさそうです。
もちろん、タープを上に張ることも忘れずに。


店内をさらに奥に進むと何やら誘惑の気配を放つコーナーが見えてきました。

SAVOTTA

近寄ってみると…サウナでした。

最近はサウナブームということもあり、キャンプ場でサウナやるぜ〜という声もしばしば耳にするようになりました。私もサウナ好きなのでいつかはやりたいと思っていますが、少々お高いので宝くじでも当たらないと無理ですね。

サウナの内部です。薪ストーブの横には石を入れるラックがあり、石が熱くなったら水をかけてロウリュにできる構造になっています。

SAVOTTAのサイトの画像ですが、これならキャンプではなく庭のある一軒家なら設置できそうな感じですね。
ともあれ「まあ、そのうちね」とつぶやきながら次のコーナーへ。

このコーナーもSAVOTTAのグッズが置いてあります。
SAVOTTAはフィンランドのメーカーで、長年フィンランド陸軍の装備素材を供給してきた会社で、その機能性、防水性には定評があります。
上の写真はバックパックで本体にいろいろな種類のポーチをセットしてあります。

ソロキャンプで荷物をこれ一つにまとめて移動するって、カッコいいなぁと思って眺めていました。

展示されているポーチやバックパック。
これらのポーチをバックパック本体に追加して行くわけですね。


これはサウナセットよりは手が届く値段なので、私の欲しい物リストの下から三番目くらいに入れておきます。

PATHFINDER

PATHFINDERはアウトドアスクール「パスファインダースクールLLC」で使用されているアウトドア用の道具です。


ボトルやカップ、キャンティーン、アルコールストーブ等のグッズが展示されていました。

私が惹かれたのは“キャンティーンクッキングセット”です。
キャンティーン、カップ、ボトルストーブ、フタ及び収納バッグが一つになったモノ。これで煮炊きができます。これに小さめのスキレットを追加するだけでソロキャンプであれば調理道具として十分ではないでしょうか。
私はこれを欲しい物リストの一番上に乗せました(笑)

アルコールストーブです。コンパクトでデザイン的に惹かれます。キャンプになくてはならないものではないですが、なぜか欲しい!と思ってしまいます。

原宿UPI店には海外のアウトドアメーカーの道具が集められていますので、今回紹介したものの他にも多くの個性的で魅力的なものがありました。
キャンプ道具は見ているだけでも楽しいのですが、このショップに置かれている道具たちは収集欲を激しく刺激してくれます。
なので、財布にお金をたくさん入れて訪れてしまうと、気がついたら何かを持って帰ることになりますよ(笑)

ちなみにこの店では目の前の川と焚き火を見ながら地ビールを飲むことができます。(空調の関係で今は焚き火は中止しているとのこと)

さいごに

今回原宿UPIさんに来て思ったのは、世界には自分が知らない多くの個性的で魅力的なアウトドアグッズがあるんだなぁということ。今後はもう少し視野を広げて「持っていて楽しい道具」をワールドワイドで探してみようと思います。

それから面倒くさい私の質問に丁寧に答えていただいたショップスタッフの方々、ありがとうございました。
近いうちにPATHFINDERのキャンティーンセット頂きに上がりまーす(多分…)

最後まで読んでいただきありがとうございます。

先日“あまなゆ”にいくついでに山梨県北杜 ...
続きを読む
タラスブルバ。あまり馴染みのないブランド ...
続きを読む
今回神保町にあるVictoriaをフロア ...
続きを読む
東京神田の神保町界隈はスポーツ店や登山関 ...
続きを読む
ビバモール蕨錦町店にあるCAMP GEA ...
続きを読む
ビバモール蕨錦町店にふらりと立ち寄ったら ...
続きを読む
豊洲のららぽーとにあるロゴスショップに行 ...
続きを読む
豊洲のららぽーとにあるロゴスショップに行 ...
続きを読む
Grandpa

Grandpa

36年間キャンプに親しんできた管理人が、培ってきた経験やTipsを共有するためのブログです。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP