クーラーボックス ソロ(Future Fox)

アウトドアinfo

柔軟性と弾力性を兼ね備えたEVA製クーラーボックスがFuture Foxから発売されました。
今回はこの“クーラーボックス ソロ”を紹介したいと思います。
(画像提供 Future Fox)

EVAって何?

EVAとは、Ethylen-Vinyl Acetate (エチレン-酢酸ビニル共重合樹脂)という樹脂であり、柔軟性と弾力性を持った、用途の広い熱可塑性合成樹脂の一つです。
特徴は以下となります。
・弾力性と柔軟性がある
・軽量
・耐久性が高い
・水に強い
・毒性が低く安全
・断熱性が高い
この特徴を活かしたものとして
・サンダル
・長靴
・ビート板
・バスマット
・幼児向け知育玩具
・おもちゃ
等の製品が開発されています。
またEVA素材のシュラフマットもすでに製品化されていますが、今回Future Foxからクーラーボックスとして製品化されました。

クーラーボックス ソロの詳細

1 驚きの保温力

室外(晴れ、気温27℃)

日向で氷半分とビール2本入れて蓋をして放置。

クーラーボックス本体表面はかなり熱くなっています。
表面温度は31.5℃

蓋を取ると中は0.9℃
キンキンに冷えたビールが美味しそう…

室内(室温22℃)

室内で氷8割ほどとビール2缶を入れ、数時間おきに氷の溶け具合を調査した記録です。

(8時間経過)
(18時間経過)
(24時間経過)
(2日経過)

2日経過してこれはかなりの保温力ですね。
夏のキャンプでも日陰においておけば1泊なら十分冷たいままですね。

(57時間経過)
(64時間経過)

この実験だけでも保温力が高いことがわかります。

このように厚さはたったの1cmなのですがこの保温力!
EVA恐るべし…

柔軟でありながらタフ

柔らかいので簡単に曲げることができます。
これはつまりなにかにぶつけても傷がつかないということです。

楽な取り回し

コンパクトなので付属のベルトで楽に持ち運びが可能です。

大容量

従来のクーラーボックスに比べると小ぶりなので容量が少ないのではないかと思いましたが、厚さが1cmしかないのでその分中の空間が大きくなります。
写真のように結構たくさん入ります。
ソロ用となっていますが、缶ビールやチューハイなどは一人で飲みきれない量が入りますね。

メンテナンスが楽

コンパクトで軽いので使用後のメンテナンスが楽。
写真のように洗うのも簡単ですね。
ただメンテナンス後は水をしっかり拭き取り完全に乾燥させてから収納しましょう。

商品仕様

まとめ

Future Foxの「クーラーボックス ソロ」は従来のクーラーボックスとは根本的に異なる新しいコンセプト。
EVAフォームという素材の特徴をフルに活かしたクーラーボックスだと思います。
何と言っても軽くてコンパクトでありながら高い保温性と大容量であるところが魅力的です。
私のクーラーボックスはコールマンの30年もの。
丈夫でなかなか壊れなかったので使い続けてきましたが、保温力が最新のものに比べるとさすがに劣ります。
そこでそろそろ新しいものを…と思っていたところでしたがなんとタイムリーな…
多分ですが近いうちに「Camp Gear Impressions」をお届けするかも…

最後まで読んでいただきありがとうございます。

キャンプ関連の情報サイト「ハピキャン」が ...
キャンプ関連の情報サイト「ハピキャン」が ...
Future Foxから画期的なシェルタ ...
新宿に行ったついでにアルペンに寄ってきま ...
車中泊に行ったついでにひたち海浜公園のす ...
キッチン周りがスッキリ片付くシェルフがD ...
世にアウトドア用オーブンは多々あれど、軽 ...
またまた独創的、画期的なキャンプGEAR ...
ユニークなキャンプGEARとネーミングで ...
柔軟性と弾力性を兼ね備えたEVA製クーラ ...
今渡しが使っているファイヤーピットはホー ...
オリジナリティに溢れ人気の高い焚き火台「 ...
FUTURE FOXからエマージェンシー ...
現在モンベルのアストロドームを使用してい ...
FUTURE FOXから電源のいらないエ ...
FUTURE FOXからTCスクエアター ...
知人が「このアウトドアギア面白いよ」とA ...
DODからユニークなテントが登場しました ...
Workmanがアウトドアグッズを発売し ...
ネットでキャンプギアをあれこれ眺めていた ...
Grandpa

Grandpa

36年間キャンプに親しんできた管理人が、培ってきた経験やTipsを共有するためのブログです。

関連記事

最近の記事

TOP
CLOSE