冬キャンプは最高!(2)

キャンプあれこれ

これであなたも冬キャンプの達人?

ソロキャンプの場合

ソロキャンプをファミリーキャンプと同じ考え方で装備を選んでも全く問題はありません。
しかし、ソロキャンプが一人で気ままに楽しむものであるなら、用意する装備はできるだけ少なくシンプルにまとめたほうが良いでしょう。

装備(ギア)

・テント   
特に新しく用意する必要はありません。

・マット   
ファミリーキャンプと同じく、R値が3以上のものを用意します。

・シュラフ  
ファミリーキャンプと同じです。

・シェルター(タープ) 
暖房器具を使うのであればシェルターは必要ですが、焚き火だけで済ます場合はタープがいいでしょう。基本1人なので、設営が楽なものの方がおすすめです。
天気予報で雨の心配がない場合は、テントだけでも良いかと思います。

私はアメリカ陸軍のポンチョを広げてテントに重なるようにロープで張り、タープ代わりにしてしまうこともあります。立木の多い林間サイトであればスピーディに設置できるので重宝しています。
またポンチョは寒いときに防寒着の上から着ると、完璧な防風アウターになります。

軍用ウェアは無骨ですが動きやすさ、頑丈さ、速乾性等の理由でCAMPには非常に優れたアイテムです。

装備(暖房器具)

ソロキャンプの場合の暖房器具はズバリ焚き火で良いかと思います。
もちろん何らかのストーブを利用するのも良いと思いますが、先述のように荷物をシンプルにするなら焚き火だけにすることをオススメします。

装備(ウェア)

服装についてはファミリーキャンプと同じ考え方です。

料理

ファミリーキャンプの場合は人数が多いこともあり、メニューも複数準備することになると思いますが、ソロキャンプの場合は自分が食べたいものを食べたいだけスーパーで調達すればいいでしょう。
ただ寒いので体を温めるものが1品は欲しいですね。パック入りで温めるだけのおでんセットとか鍋とか。
私は焚き火を見ながら飲むのが好きなので、つまみになりそうなものを選んでしまいます。
基本、一人で飲み食いするときはあまりたくさんは食べないので、少なすぎるかなと思うくらいで十分です。
炭水化物はバケットか「サトウのご飯」的なものがあれば良いのではないでしょうか。

以上2回に渡って冬キャンプのポイントについて書かせていただきました。
これから冬キャンプにチャレンジしようと考えていらっしゃる方の参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ワタシ的にイチオシのキャンプ場。山梨県北 ...
スノーピークの昨年度の利益が99%減少し ...
2月2日(金)から2月4日(日)の3日間 ...
昨今のキャンプブームに誘われて、新しいキ ...
今年の夏は猛暑になるという予報が出ていま ...
これまで私がいったことのあるキャンプ場で ...
日本は今まさに梅雨。雨もキャンプのうちと ...
最近女性のソロキャンパーが増えてますね。 ...
巷は春めいてきましたね。寒さが苦手で早く ...
最近“ブッシュクラフト”というワードがよ ...
2023年1月13日(金)、14日(土) ...
この時期関東以西の太平洋側は晴天が続きま ...
皆様あけましておめでとうございます。今年 ...
ダイソーで超ハイコスパのキャンプギアを見 ...
キャンプがレジャーとして定着してきた昨今 ...
昼間は相変わらず暑いですが夜になると気温 ...
キャンプするときは晴れている方が良い。雨 ...
調理の際の熱源はバーナーや木炭、薪等があ ...
キャンプを含むアウトドアスポーツは自然の ...
先日キャンプしたついでに近くにあったキャ ...
三分咲き花見キャンプにおいてランタンのベ ...
春になり周期的に雨が降る季節となりました ...
3月から4月。厳しい寒さも緩み野山が花に ...
Grandpa

Grandpa

36年間キャンプに親しんできた管理人が、培ってきた経験やTipsを共有するためのブログです。

関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP