阿字ヶ浦で車中泊(1/2)

VAN-LIFE

茨城県のひたちなか市。
太平洋に面した阿字ヶ浦にあるRVパーク「ランドポートAjigaura」で車中泊をしてきました。
今回はそのレポートを2回に分けてお届けします。

Pasar MORIYA

今回の車中泊ツアーの目的は「太平洋を眺めること」と「ネモフィラの丘に登ること」です。
ネモフィラの丘はひたち海浜公園にあります。
この日はちょうどネモフィラの見頃であり天気予報とは違って上々の天気。

家を午前8時に出て常磐自動車道を北上し、常磐自動車道のSAである「Pasar MORIYA」で休憩。

以前ここを利用したときにはコンセプトの古い昭和の香りただようSAでしたが、リニューアル工事を経て今どきのSAに変身していました。

スターバックスが併設されています。
私はスターバックスラテが好きなので、とりあえず購入。

ひたち海浜公園

ひたち海浜公園は国営の公園です。
春はネモフィラ、夏はひまわり、秋はコスモスとコキアが訪れる人の目を奪います。
前回訪れたのは秋。
コキアとコスモスを堪能しました。
そして今回はネモフィラです。

桜はだいぶ散っていましたが、八重桜などはこれから満開を迎えるようです。

ネモフィラの丘

お目当てのネモフィラの丘に到着です。
この日は平日ということもあり訪れる人もそれほど多くないということですが、それでもかなりの人が花を愛でていました。
ネモフィラの青と空の青が近いので雲がなければ空との境界線がよくわからないほどです。
フィールド一面に広がるネモフィラの海はため息が出るほどに美しく、いつまでも佇んでいたいほどでした。

所々に白い花の株が。
一面青だからこそ、この白が美しく純白に輝いて見えます。

公園の外の雑木林は一面新緑の柔らかい緑に覆われていました。

公園を一廻りして出発点に戻ったところでソフトクリームをいただきます。
お味は普通でした。

公園を出たら少し買い物をしてRVパークに向かいます。

まとめ

いいおっさんには似合わないことは重々承知していますが、ネモフィラのフィールドの前に立ってしばらく見とれてしまいました。
最近街中やキャンプ、車中泊などで季節の花や植物を見かけるとついつい写真を撮ってしまいます。
若い頃は先ず花や草木に興味を持つことが無かったんですがね。

次回はツアー後編を書きたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

相棒「アトレー」を車中泊仕様にし始めてそ ...
茨城県のひたちなか市。太平洋に面した阿字 ...
茨城県のひたちなか市。太平洋に面した阿字 ...
最近の車はフロントガラスを除いて外から内 ...
バンライフで使用する食器。キャンプでは設 ...
山梨県の山梨市、国道140号線を北上し西 ...
相棒(アトレー)の内装ついでに同じブラン ...
先日相棒アトレーの内装施工が完了しました ...
本格的なバンライフを始める前に相棒で車中 ...
Grandpa

Grandpa

36年間キャンプに親しんできた管理人が、培ってきた経験やTipsを共有するためのブログです。

関連記事

最近の記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP