キャンプレポート The Camp & Garden AMANAYU に行ってきました。

キャンプレポート

山梨県北杜市。南アルプスの麓にある森の中にあるキャンプ場「The Camp & Garden AMANAYU」。
キャンパーの間でもオシャレなフィールドと噂されているAMANAYUに行ってきました。

The Camp & Garden AMANAYUってどんなキャンプ場?

南アルプスの麓。清流の近くの森を管理人さんが購入し、一人で約1年をかけてキャンプ場として整備したフィールドです。
広い敷地が地形に合わせて上手く区切られており、程よいプライベート空間が心地よい。
すぐ横には南アルプスの雪解け水が流れる川があり、夏は水遊びもできるということ。
いたるところに管理人さんのこだわりが光るとても良いキャンプ場です。

アクセス

中央自動車道・須玉ICより車で15分程ということですが自分のカーナビのマップデータにはまだ登録されていないようなのでGoogle先生に道を教えてもらいました。
それでも入り口となる細い道は間違いやすいので注意が必要です。

受付

キャンプ場の入り口に受付の建物があります。
ハーブやサボテン、こだわりの北海道コーヒーが出迎えてくれます。
管理人さんは細身の気さくな方。
この体で木を切り岩を動かしフィールドを整備したとは思えない…
簡単に説明を受け、料金は後払いです。

テントサイト

今回は二人だったのでレギュラーサイトを指定されました。
この季節は地面が凍結と解凍を繰り返すのでぬかるみになるということで、状態のいいサイトを用意してくれました。

葉の茂る季節だと緑に囲まれてとても良いロケーションであることがわかります。
で、最初にやったことは木々の下に落ちている大量の枯れ葉を地面に敷くことでした。

そこにアストロドームを立て、機材を置いて設営完了。
ちなみにこのエリアは直火で焚き火ができるようですが、周りには大量の枯れ葉が…
山火事が怖いのでファイヤーピットを使います。

施設

トイレ

よく清掃されたトイレ。
大きい方は温水洗浄便座が備えられており快適です。
女性の方は流石に入れませんでしたが、男性用がこれだと女性用はもっときれいなのではないでしょうか。

トイレの裏手にはシャワールームがあります。
あいにく冬場は使えないということですが、汗はかかないので問題ありません。

洗い場

洗い場はお湯が使えるのでこの季節にはとてもありがたい。
また少し離れたところにはホースの付いた水場があり、道具の洗浄もできます。
ただ屋根がないので雨の日は傘やポンチョが必須ですね。
奥にはビンテージのエアストリーム(キャンピングカー)があります。

薪置場

おしゃれな薪置場です。

管理人さんが切り出した木材をこの道具を使って割って薪にしているのでしょう。
無造作に置かれた使い込まれた道具類がとても良い雰囲気を出しています。

薪は革のケースに入れてあります。
この革のケースは管理人さんの友人から譲り受けたものだそう。

しっかりした作りの薪入れ。
一個500円。
とりあえず2個いただきました。
広葉樹の薪なので火持ちが良く、結局使いきれませんでした。

清流

テントサイトの準備ができたので近くを流れる清流に行ってみました。

エアストリームの横を抜けると林道があり、それを南アルプス方向へ歩きます。
右側の溝では勢いよく水が流れていましたが、その水のきれいなこと…

少し歩くと溝に板がかけられています。
どうやらここから川に降りるようです。

川に向かって降りていくとプレートがあります。
この川は「石空川」というらしい。

川は清流が流れていました。
水に触れると非常に冷たい!(冬なので冷たいのはアタリマエか)
もう少し季節が進むと南アルプスの雪解けが始まるので水量が多くなるそうです。
7月初旬には数は多くないけれどホタルが舞うとのこと。
また早朝と夕方はケモノ(猿、イノシシ、熊、狸、鹿)達が現れることも。
熊は嫌だなぁ…

キャンプめし

夕食と焚き火

夕食はズバリ鍋
寒いから鍋が一番です。
締めはおじやで。
もちろん酒も忘れずに。

あごだしのスープに明太子でアクセントを付けます。

静かな夜が更けていきます。
聞こえるのは薪がはぜる音とランタンの燃焼音だけ。

朝食

朝食は
・ホットサンド
・クラムチャウダー
・フルーツ

余った具材を使って目玉焼きにします。

温泉

チェックアウトは12時なのでゆっくりと準備できました。
帰りは車で15分ほどにある甲斐駒ヶ岳温泉「尾白の湯」で汗を流しました。
今AMANAYUでキャンプするとこの温泉の割引券がもらえます。
大人640円。

ここの源泉は含有成分濃度が非常に高いそうです。
露天風呂に茶色く濁った源泉の浴槽があり多くの人が浸かっています。
サウナが付いているのはありがたく、”整え”て帰途につきました。

まとめ

「The Camp & Garden AMANAYU」は噂に違わず非常に良いキャンプ場だと思います。
何よりも地形を利用してサイト分けがされていることで自然感が豊か。
それに夜は邪魔にならないくらいのライトがトイレや洗い場までのルートを教えてくれていたりと、管理人さんの気遣いが詰まっています。
土曜日チェックアウトする時に今日の予約状況を訊いたのですが、「地面のコンディションが良くないでしょ。それでファミリーの方には予約のキャンセルをお願いしたので今日は少ないです」とおっしゃっていました。
なんて商売っ気のない管理人さん…

今回は冬枯れのロケーションでしたが、新緑や紅葉の季節はまた違った景色を見せてくれるので必ず再訪したいと思っています。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

先日長瀞にある“Forest Sons ...
続きを読む
前回に引き続き“サンレイク”で会社のキャ ...
続きを読む
富士五湖のひとつ、西湖。この湖畔にある“ ...
続きを読む
秋の沼津の港でキャンプしてきました。今年 ...
続きを読む
三度目のあまなゆ オシャレなキャンプ場と ...
続きを読む
10月22日(土)〜23日(日)の一泊で ...
続きを読む
先日那須塩原にある「成功山オートキャンプ ...
続きを読む
先日那須塩原にある「成功山オートキャンプ ...
続きを読む
梅雨があっという間に駆け抜けて夏がやって ...
続きを読む
人気のキャンプ場「あまなゆ」で過ごしてき ...
続きを読む
今回も沼津の港でキャンプしてきました。こ ...
続きを読む
5月の3日〜5日は好天に恵まれ全国のキャ ...
続きを読む
「キャンプ村やなせ」でお花見キャンプ。満 ...
続きを読む
山梨県北杜市。南アルプスの麓にある森の中 ...
続きを読む
いつもの沼津の港町でキャンプをしてきまし ...
続きを読む
富士五湖の一つ山中湖畔にある「RECAM ...
続きを読む
10月24日(日曜日)から26日(火曜日 ...
続きを読む
台風一過の週末、沼津の漁港近くの浜でキャ ...
続きを読む
館山サザンビレッジでキャンプしてきました ...
続きを読む
Grandpa

Grandpa

36年間キャンプに親しんできた管理人が、培ってきた経験やTipsを共有するためのブログです。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP