超絶簡単キャンプ飯(4)ローストビーフ

簡単キャンプ飯

え!こんなに簡単なのに美味しい!
ソロキャンプや少人数のキャンプ向けの簡単キャンプ料理はこれ!

【ご注意!】
調理過程の写真ですが、IWATANIのガスバーナーであるにも関わらずメーカー指定のガスカートリッジが手元になかったため、違うメーカーのガスカートリッジを使用しています。
基本的にガスバーナー使用の際はメーカーが指定したガスカートリッジを使用することで使用上の安全が担保されますので、使用される際はメーカー指定のカートリッジを使用することをオススメします。

ローストビーフ

調理が難しいイメージがあるローストビーフですが、デパ地下で売っているような味を期待しなければ非常に簡単に作ることができますし、出来上がりにも当たり外れがありません。
中心部がレアでも、逆にしっかり熱が通っていても美味しくいただけます。
何より酒の肴にぴったりですよ。

用意するもの
・牛のブロック肉
・マジックソルト(スーパーで売っているローストビーフ用スパイスでもOK)
・アルミホイル

熱を通したときに固くならないようにフォークや竹串のようなものでビーフをガシガシと刺しておきます。
その後でマジックソルト(スパイス)を肉のまわりにまぶします。
全面に薄くまぶしてください。

各面に焼き目をつけていきます。

焼き目が付いたらアルミホイルで2重に包みます。

焚き火や炭火の端に置き、時々向きを変えます。
箸で押してみて柔らかい感触から少し硬くなったら出来上がりです。
焼き加減はあなたの腕の見せ所です!
焼きが浅ければ包み直して再び火にかければ良いので楽ですね〜

ちょうどいい感じにローストできています。

今回はアボカドを乗せました。
ローストビーフでアボカドを包むと味がまろやかになり美味しいですよ。
今回はローストビーフ用の肉を買ったので、付属していたソースをかけました。

激ウマでしたよ。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Grandpa

Grandpa

36年間キャンプに親しんできた管理人が、培ってきた経験やTipsを共有するためのブログです。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP